ballsロックンロール

We got bälls

こんにちは。ノブです。東京で活動するロックバンドbällsのギター兼ヴォーカルです。2001年から続くThe B.B.Boogieのリードヴォーカルでもあります。17歳の時バイク事故で左腕全廃。全く動かなくなったので、それ以来ヴォーカルをしていました。しかし、ある動画をきっかけに2005年1月から右手1本でギターを始めました。その数ヶ月後にボールズを結成。ギターを始めて1年4ヶ月後の2016年4月30日、福生のチキンシャックにて初ライブを行いました。

現在mötorheadやZZTOPやBLUES等を演奏中。

ボールズ ⇒ 球の複数形 ⇒ たまたま ⇒ キ♠タマ。ballsはスラングでキ♠タマです。根性がある、度胸がある、意地がある、などの意味で使われます。日本語でも「お前キンタマついてんのか?」などと言いますよね。金タマは度胸や根性の象徴でもあります。ちなみにAC/DCのShe got ballsは、彼女は気の強い女という意味です。もう1つ、ballsと複数形にしないでballにすると「楽しもう・盛上がろう」の意味があります。Tonight, We gonna have a ball. yeah!!

2015年12月に他界したミスターmötorhead レミーの残した言葉「Born To Lose, Live To Win」負け犬として生まれ勝つ為に生きるは、僕の大好きな言葉です。僕らのバンド名の「a」の上にある点々は、モーターヘッドに敬意を表し付けました。あと、点々がたまたまにも見えるでしょ?笑

これからも地道に活動していくので、よろしくです。よかったらライブを見にきて下さい!